どんな肌タイプにも美肌のためのナチュラル保湿

どんなタイプの肌にも保湿は必要です。
「え、でも私はニキビがすごいから」と思っている方でも、保湿はマストです。

 
そんなどんな肌タイプにも必要なナチュラルな肌の保湿の仕方をご紹介したいと思います。

1.ノーマル肌は中から保湿する

ノーマル肌というのは、保湿に関しては「ちょうどよい」状態を保っているということですから、逆に保湿し過ぎたり手を抜いてしまうと、そのバランスが一気に崩れてしまいます。

 
そんな人は、だいぶ前から話題になっている、朝一に白湯を飲む、もしくは、常に水かレモン水を持ち歩いて飲むようにしましょう。
ちなみに、水はペットボトルの物を飲むのであれば、冷やさないでください。

 
冷やした瞬間に、そこに含まれている良い成分が失われますので、常温がベストです。
そして、最近、ビタミンが足りないなとか、ビタミン不足になりたくないならばレモンをスライスしたものを入れて飲むだけでビタミン補給、体の水分保持にも効果的です。

2.超乾燥肌の人は外と中から保湿する

超がつくほど乾燥肌だとか、大人のアトピー肌だという方は、外の中、どちらからも保湿をしてあげましょう。
まずは、はちみつとアボカドという、脂質たっぷり、ビタミンと保湿力たっぷりな成分が含まれているこれらの2つを混ぜ合わせます。

 
そこに無糖のヨーグルトを足せばより効果的です。
それを顔にべったりとつけて、10分くらい放置した後に32度くらいのぬるま湯で洗い流します。

 
そうするだけですぐに肌がすべすべになる上に、保湿効果抜群です。
さらに、それらを毎日摂取するようにしましょう。
他にも、水やビタミンたっぷりのフレッシュジュース(搾りたてがベスト)を飲めば、ビタミンもとれ、保湿効果もばっちりです。

3.オイリー肌の保湿

オイリー肌の方は、アボカドパックなどは逆効果になりますので、絶対にやめましょう。

 
単純に水分が多い食物を使ったフェイスパックは、オイリー肌の人であってもできる保湿パックですので、きゅりをスライス、もしくはすりおろしたものをお風呂で顔に塗りつけて最後に洗い流しましょう。

 
もしくは、肌に栄養素と水分を与えるために、レモンスライスを顔においてパックしてあげるだけでも、オイリー肌には十分な保湿効果が表れます。

 

どんな肌質でも保湿は必要です。
アンチエイジングのためにも、これらの保湿方法をそれぞれの肌質に合わせてやると、きれいなお肌がキープできるので、試してみてください。

 

参考:日本スキンケア協会

スキンケアを行う前に知っておくべきこと

毎日のスキンケアは、どのような方法で行っていますか。
正しいスキンケア方法を身につけることはとても重要なことであり、将来において大きな差がついてしまいます。

 
まずは、改めて自分が行っているスキンケアについて考え直してみることが大切です。

正しいスキンケアを行う前に

スキンケア方法は、さまざまな方法があり、さらにケアをおこなう化粧品などもとても多くの種類があります。

 
さらに、インターネットなどの情報でもとても多くのスキンケア方法が紹介されており、どれが正しい方法で、自分には何が合っているのかが分からなくなってしまうでしょう。

 
しかし、まずスキンケアについて考える前に、自分の肌の状態から知ることが大切です。
知っておくべきことは、自分の肌の状態が乾燥肌なのかということです。

 
乾燥は肌にとって大敵であり、乾燥肌が続いてしまうことで、シミやすくみ、将来においては肌のたるみなどの原因にもなってしまいます。

 
また、潤いが足りない場合は、夏場の日焼けにも大きな影響を与えてしまいます。紫外線から肌を守ってくれるのもこの潤いなのです。
まずは、最も基本的とされる、自分の肌の状態から把握しましょう。

スキンケア次第で将来においても若い肌は持続できる

いつまでも若々しい肌でいるためには、やはり肌の乾燥は避けるべきです。
乾燥肌の人の場合、まず考えるべきことは肌に潤いを与えることですが、間違った方法は反対に肌にダメージを与えてしまうことにもなります。

 
化粧水や乳液を使用する前に洗顔を行うはずですが、洗顔は出来る限り短時間で済ませることが大切です。
時間をかけてしまうことで、肌に必要な潤いまでも洗い流してしまっていることがあるのです。

 
顔の汚れが気になりごしごしと洗顔を行っている人もいますが、これは自分が持っている潤いまでも洗い流していることを自覚しましょう。
そして、洗顔後はできるだけ早いタイミングに保湿をおこなうように心掛けましょう。

 

肌が乾燥している時間は、できるだけ短くするように意識することが大切です。
また、保湿だけではなく日々の食事からも肌の潤いをキープすることはできます。
ビタミンAやB、そしてCやEも肌の潤いを保つためにはとても重要な栄養素です。また、セラミドや亜鉛なども肌の状態を正常に保つとても大切な栄養素として有名です。

 
こうした栄養素を毎日、バランス良く摂取し続けることが重要です。
肌の潤いをキープすることは、スキンケアの基本です。まずは基本をしっかり守り意識することが大切でしょう。

 

スキンケア商品選びでお悩みなら、悩み別でいろいろな商品を実際に使ってレビューしてくれているサイト「肌うらら」がおすすめです。参考にしましょう。

⇒公式サイト 肌うらら